カレンダー

2013年8月
« 7月 9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

林の中でフシグロセンノウが目立ちます

投稿日:2013年8月16日

 朱赤色のフシグロセンノウが林の中に咲いています。

 

フシグロセンノウ(2)8,4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フシグロセンノウ(ナデシコ科)

 山地に生える多年草です。茎の節は太く紫黒色を帯びます。

葉は対生で卵形です。茎頂に朱赤色の直径約5センチの花を開

きます。花弁は5個で倒卵形です。花弁の基部に2個ずつ鱗片

があります。

 

 ロックガーデンのヤナギタンポポ

 

ヤナギタンポポ8,4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤナギタンポポ(キク科)

 山地に生える多年草です。茎葉は多数互生し、

長楕円状披針形です。頭花は舌状花だけからな

り黄色です。

 

 果実は小さなミカンのようです。

 

ヒメミカンソウ(2)8,4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒメミカンソウ(トウダイグサ科)

 道端などに生える1年草です。花は終わり実がついています。

コミカンソウの果実は赤褐色でしわがあります。ヒメミカンソウの

果実はなめらかで淡黄色です。

 

葉は切れ込まないキオン

投稿日:2013年8月11日

 葉はハンゴンソウと違い切れ込まない。

 

キオン(2)8,4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キオン(キク科)

 山地の草地に生える多年草です。葉は互生し広披針形で分裂しません。

茎の上部で枝分かれし、多数の花を散房状につけます。ハンゴンソウの葉

も互生しますが、羽状に深裂するので区別できます。

 

 秋まで次々に咲くツユクサ

ツユクサ8,4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツユクサ(ツユクサ科)

 道端などに生える1年草です。花は花弁3個で、2個は

大きく鮮やかな青色で1個は白色であまり目だちません。

雄しべ6個のうち完全なのは花柱とともにつきでている2個

だけです。

 

 春の若芽をトトキと言います。

 

ツレイガネニンジン8,4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツリガネニンジン(キキョウ科)

 山野に普通に見られる多年草です。茎はほとんど分枝しません。

花も葉も数段にわたって輪生します。鐘形の花冠は淡紫色です。

日本海側に多いオオウバユリ

投稿日:2013年8月10日

 ウバユリに比べ多数の花がつきます。

 

オオウバユリ(2)8,4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオウバユリ(ユリ科)

 山野の湿った林内に生える多年草です。葉は茎の

中部につき卵状楕円形です。茎の上部に緑白色の花

が横向きに咲きます。

 

 紫色の花がきれいなアガパンサス

 

アガパンサス7,31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アガパンサス(ヒガンバナ科)

 南アフリカ原産の観賞用植物です。花茎の頂端に紫色の

6弁の花を散形状につけます。ムラサキクンシランとも言いま

す。

 

 葉の真ん中に黒い実をつけています。

 

ハナイカダ8,4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハナイカダ(ミズキ科)

 5月に淡緑色の4弁花を数個、葉の主脈の中央付近に

つけました。現在は黒い実をつけています。実をつけるの

は雌株ですが、3個つけているのもあります。