カレンダー

2013年7月
« 6月 8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

今が盛りのヤブカンゾウ

投稿日:2013年7月27日

八重咲きのヤブカンゾウ

 

ヤブカンゾウ7,23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤブカンゾウ(ユリ科)

 野原などに多い多年生草本で、若葉はおいしい山菜のひとつです。

雄しべ雌しべは花弁のようになって八重咲きになります。根茎から

つるを出して繁殖します。名は藪など人家の近くに生えるためです。

 

 

実がきれいなツバメオモト

 

ツバメオモト7,9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバメオモト(ユリ科)

 6月に白い花が開きました。花のあと花茎がのびて

球形の実を結んでいます。実は液果で濃い藍色をして

います。幅の広い葉はオモトに似ています。

 

 根のしぼり汁でハエ取り紙を作ったハエドクソウ

 

ハエドクソウ7,9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハエドクソウ(ハエドクソウ科)

 林の下に多い多年草です。根のしぼり汁でハエ取り紙を

作ったことからハエドクソウ、ハエトリソウと呼ばれています。

花は横を向いていますが、実になると下を向きます。

鮮黄色のキンロバイ

投稿日:2013年7月26日

 亜高山帯~高山帯の岩礫地などに生えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キンロバイ(バラ科)

 蛇紋岩地や石灰岩地に多い。葉は奇数羽状複葉。上部の

葉腋に鮮黄色の花を1~3個つけます。ロックガーデンで咲い

ています。

 

 

 春最初に花開くガンコウランが実をつけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンコウラン(ガンコウラン科)

 雌雄異株の常緑低木です。春枯れたように茶色になっていた

葉が緑になっています。液果が黒く熟しています。

 

 

 香りの女王とも呼ばれているラベンダー

 

 

ラベンダー6,28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラベンダー(シソ科)

 地中海沿岸地方原産の常緑小低木です。茎は小枝を

多く分枝し、葉は線状披針形です。夏、枝先に花穂をつけ

淡紫色の唇形花を多数開きます。数あるハーブの中でも

人気の高いのが本種です。

おいしそうなアカモノ

投稿日:2013年7月15日

 実が赤く色づいてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アカモノ(ツツジ科)

 イワハゼとも言われている高山に生える常緑の小低木

です。アカモモから転訛したらしく、大変おいしい果実です。

 

 

 シロモノも実になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シラタマノキ(ツツジ科)

 アカモノに対してシロモノとも言います。アカモノと同じように

高山に生える常緑小低木です。果実はサロメチールに似た臭い

がします。

 

 

 弓矢を入れるうつぼに似ている花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウツボグサ(シソ科)

 茎は四角で根もとから群がって生え、花が終わると根もとから

走出枝をだします。茎の先に花穂を出して紫色の唇形花を密に

つけます。枯れて黒くなった果穂は夏枯草といい、利尿薬とする

そうです。