観察日記

ミズバショウ、ザゼンソウが見ごろです

投稿日:2013年4月30日

 ミズバショウ、ザゼンソウの花が満開です。

 

 

ミズバショウとザゼンソウ(サトイモ科)

 ミズバショウ、ザゼンソウが、ミズバショウの谷を埋め尽くしています。

 

エンレイソウの次に咲きます

 

 

オオバナノエンレイソウ(ユリ科)

 北海道に多く自生し、大群落をつくるそうです。萼に相当する外花被片は

緑色で、花弁に相当する内花被片は白色で、先はあまりとがりません。シロ

バナエンレイソウとは、花糸より葯が長いこと、内花被片が鈍形であること

で区別できます。

 

 トリカブトと似ている山菜です。

 

 

ニリンソウ(キンポウゲ科)

 2個の花をつけることによる名ですが、1個のことも、3個のことも

あります。白色の花は、花弁状の萼片で、5~7枚あるようです。葉

は3つに深く裂けて、淡白色の斑点があります。カモシカはニリンソウ

は食べますが、トリカブトは食べないそうです。