観察日記

お坊さんの頭が見えてきました

投稿日:2013年4月3日

 だいぶザゼンソウが咲き始めてきました。

 

 

 

ザゼンソウ(サトイモ科)

 ミズバショウより一足早く咲きだしました。仏炎苞が中のたくさんの

花を守っています。仏炎苞の中は外気温よりだいぶ高くなることが

わかっています。

 

 

 小さい小さい花です。

 

 

ハシバミ(カバノキ科)

 ハシバミの仲間は昔から食用にされています。ヘ-ゼルナッツは

ヨーロッパ原産のセイヨウハシバミの果実です。雌花の赤い柱頭が

芽鱗からのぞいています。雄花は尾状に垂れ下がっています。

 

 水辺が大好きなリュウキンカです。

 

 

 

リュウキンカ(キンポウゲ科)

 今年は雪解けが早かったので、早く咲くと思っていたリュウキンカですが、

雪の多い昨年と開花時期は変わりませんでした。キンポウゲ科には、萼が

花弁状になっているのが多いのですが、本種も黄色い花のように見えるのは

萼片です。