カレンダー

2012年10月
« 9月 11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

仮種皮の色が美しい

投稿日:2012年10月31日

 実は野鳥の好物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツルウメモドキ(ニシキギ科)

 山野の林縁に生える落葉つる性木本です。樹皮は灰色で枝は

黄緑色から、しだいに赤褐色になります。葉は互生で楕円形また

は倒卵形でふちには浅いきょ歯があります。6月頃、雄株では数

個、雌株では1~3個の黄緑色の花をつけました。果実は黄色に

熟すと3つに割れ、橙赤色の仮種皮に包まれた種子が顔をだし

ています。

 

 

 果実は種子が露出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤブラン(ユリ科)

 山地の木陰に生える多年草で、根茎は太く短い。葉は線形で

深緑色で、スイセンと同じ型式にかさなって根もとにつき光沢が

あります。花茎は葉と同じ長さまたはそれより短く、花は3~5個

集まってつきます。花びらは6枚で淡紫色の楕円形です。果実は

種子が露出し、紫黒色に熟します。和名はやぶに生え、ランの葉

ににていることによります。

 

 

 今年は果実がほとんどついていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナナカマド(バラ科)

 モミジ類やウルシ類とならび真っ赤な紅葉が美しい木のひとつで、

北国の紅葉を代表する存在です。小さな葉が羽のように並んで1枚の

葉を構成する羽状複葉が鮮やかな赤色に染まります。赤い果実も葉が

緑色の頃からつけ、葉が落ちてからも枝に残ります。ブナやミズナラの

森林地帯に主に生えています。山形市の木です。

花も実もきれい

投稿日:2012年10月30日

 ヤマシャクヤクより花も実も遅い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベニバナヤマシャクヤク(ボタン科)

 花が淡い紅色のため、この名があります。ヤマシャクヤクは葉の表に

少し毛があり、光沢がないのですが、本種は葉の表に毛がなく、光沢が

あります。果実には、紅色で不稔の種子と黒色の成熟種子をつけていま

す。

 

 お祭りで担ぐみこしの屋根のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲンノショウコ(フウロソウ科)

 

 民間薬として有名なゲンノショウコです。その効き目の確かさから

現の証拠という名がつきました。下痢などに薬効があります。夏から

秋にかけて紫紅色~白色の花をつけました。果実が裂開した形がみ

こしの屋根に似ているので、ミコシグサの名もあります。

 

 

 春にたくさん咲きましたが、現在も咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリンソウ(サクラソウ科)

 花を数層に輪生して咲くのでこの名があります。春にたくさんの

花がさいたクリンソウですが、今も少し咲いています。野草園では

このほかにも、黄色い花のリュウキンカが秋にも咲いていますし、

ツルシキミも秋に白い小さな花をつけます。四季咲きに変わったの

でしょうか。

紅葉は特に美しい

投稿日:2012年10月28日

 鮮やかな赤色になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマウルシ(ウルシ科)

 山野に自生する落葉小高木です。葉は羽状複葉で互生します。

初夏、黄緑色の小花を円錐花序に密生します。花後、核果を結び

ます。果実から蝋をとります。ふれるとかぶれるので、要注意。

 

 今年は花も少なく、実もほとんどつきませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマボウシ(ミズキ科)

 初夏、小枝の先に小さな花が20~30個頭状に集まり、周辺に

おおきな4枚の白い花弁状の総苞片がつきます。果実は球状の

集合果で、秋に赤く熟し食べらます。濃い赤色の紅葉がきれいで

す。

 

 葉はイロハモミジより大きい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマモミジ(カエデ科)

 日本海側の山地に多く見られるカエデです。オオモミジの変種で、

葉はイロハモミジより大きく7つか9つに裂けます。カエデの特徴であ

る翼果は、ほぼ水平に開きます。紅葉は赤くなるものも、黄色

になるものもあり、変異が多くて美しい。