カレンダー

2012年10月
« 9月 11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

紅葉は特に美しい

投稿日:2012年10月28日

 鮮やかな赤色になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマウルシ(ウルシ科)

 山野に自生する落葉小高木です。葉は羽状複葉で互生します。

初夏、黄緑色の小花を円錐花序に密生します。花後、核果を結び

ます。果実から蝋をとります。ふれるとかぶれるので、要注意。

 

 今年は花も少なく、実もほとんどつきませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマボウシ(ミズキ科)

 初夏、小枝の先に小さな花が20~30個頭状に集まり、周辺に

おおきな4枚の白い花弁状の総苞片がつきます。果実は球状の

集合果で、秋に赤く熟し食べらます。濃い赤色の紅葉がきれいで

す。

 

 葉はイロハモミジより大きい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマモミジ(カエデ科)

 日本海側の山地に多く見られるカエデです。オオモミジの変種で、

葉はイロハモミジより大きく7つか9つに裂けます。カエデの特徴であ

る翼果は、ほぼ水平に開きます。紅葉は赤くなるものも、黄色

になるものもあり、変異が多くて美しい。