カレンダー

2012年10月
« 9月 11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

春と秋2回咲きます

投稿日:2012年10月20日

 今年は遅く咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュウガツザクラ(バラ科)

 コヒガンザクラの園芸品種で春と秋の2回花が咲きます。通常小木で、

樹皮は暗灰褐色、若枝、成葉、葉柄などに毛があります。葉は互生し、

倒披針形で質はやや厚いようです。花は淡紅白色で八重咲きです。

名は十月桜で、秋から開花するからです。秋に咲く花は小形です。

野草園では冬には休んで、また春に咲き始めます。

 

 大きな亀の甲のような葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオカメノキ(スイカズラ科)

 春、ガクアジサイに似た散房花序をだし、白色5弁の装飾花が

中央の小形の正常花を囲んでいます。果実は赤く熟し、のちに

黒く変わります。紅葉がきれいです。

 

 ユズリハの積雪形です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾユズリハ(ユズリハ科)

 ユズリハの変種で日本海側の山地に多く生える常緑の低木です。

ユズリハに似ていますが、低くて小さい枝の多い低木で、葉も比較的

小さくて薄く、側脈も8~10対と少ないようです。5月頃前年の枝の上

部の葉腋に総状花序をだし、花弁も萼片もない花をつけました。果実は

黒みがかった藍色です。この葉を新年の飾りとするようです。