カレンダー

2012年10月
« 9月 11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

今年は彼岸より遅く開花しました。

投稿日:2012年10月8日

 マンジュシャゲとも言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒガンバナ(ヒガンバナ科)

 古く中国から渡来したといわれ、田のあぜ、堤など人気のあるところに多く

生える多年生草本です。葉は線形で花の終わった後初冬にに出て、春には

枯れます。秋の彼岸頃茎を1本だし、その先に美しい花を数個輪状に開きま

す。6枚の花被片は細く、外側にそり、6本の雄しべは長く突出します。

 

 

 秋にも咲くリュウキンカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リュウキンカ(キンポウゲ科)

 春、雪解けとともに咲く花ですが、野草園のリュウキンカは秋にも

咲く四季咲き性のようです。黄色い花が立ち上がっているのでリュウ

キンカです。ミゾソバといっしょに咲いています。

 

 

 ギンリョウソウよりシャクジョウソウに近い仲間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アキノギンリョウソウ(イチヤクソウ科)

 全体が透明感のある白色だったのが、乾いてきたので黒色に

なりはじめています。花は点頭して咲きましたが、果実期になると

直立してきます。ギンリョウソウの茎が倒れて果実はつぶれて種を

地上にまき散らすのとはちがうところです。