カレンダー

2012年10月
« 9月 11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

今が見ごろのシュウメイギク

投稿日:2012年10月5日

 秋に似合う花です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シュウメイギク(キンポウゲ科)

 中国原産の多年草で、観賞用に栽培されています。キクに

似た紅紫食の花をつけます。白花のシュウメイギクもあります。

京都の貴船付近に多くあるので、キブネギクの名もあります。

花弁状の萼片が八重咲きのものから一重咲きのものまである

ようです。

 

 

 おいしそうな果実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンボク(スイカズラ科)

 山形県の山地には普通に生える落葉低木です。葉身は普通掌状

に3裂します。初夏にガクアジサイに似た白色5弁の花を多数球状に

つけます。花後、赤い果実をつけていますが、他の果実がなくなっても

ついています。まずいからです。

 

 

 ホップの代用に使われたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラハナソウ(クワ科)

 山地に自生する多年草です。茎は長くつるとなり刺状の毛があります。

葉は心臓形で3裂します。雌雄異株で、果実は松かさ形で、緑色です。

ホップであるセイヨウカラハナソウと同じように良い香りがして味は苦い

ようです。