カレンダー

2012年6月
« 5月 7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

満開のフジ

投稿日:2012年6月2日

 満開のフジが青空に映えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フジとシロバナヤマフジが満開です。花序が長いほうがフジで花序が短いほうが

シロバナヤマフジです。

 

 ショウブの花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショウブ(サトイモ科)

 池のふちやみぞに生える多年生草本です。葉に似た茎の途中に

黄緑色の小花を棒状に密生しています。全体によい香りがあり、端午の

節句に菖蒲湯(しょうぶゆ)とします。根茎を乾かして「菖蒲根」と呼んで

健胃薬とするそうです。古くは「アヤメ」と呼んだがアヤメ科のアヤメや

ハナショウブとは葉の形が似るだけで別の種類です。

 

 ロックガーデンのタカネバラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タカネバラ(バラ科)

 高山の日当たりのよい所に咲く落葉低木です。

高嶺バラの意味で、ほのかな甘い香りのする花です。

 

 

 オオタカネバラも咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオタカネバラ(バラ科)

 タカネバラと比べると、小葉は少なく2~3対、卵状楕円形で

先はややとがるようです。

 

 

 小さいので ヒメハギ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒメハギ(ヒメハギ科)

 日当たりのよいところに生える多年草です。紫色の

かわいい蝶形の花を開きます。名はハギの花に似て

小さいからです。

 

トウゲブキと似ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルバダケブキ(キク科)

 葉は丸く大きく、フキの花に似ています。山地に生えているので

岳蕗で、マルバダケブキの名が付きました。トウゲブキには総苞と

頭花柄の基部に苞葉がついているが、本種にはそれがないので

区別できます。