カレンダー

2012年5月
« 4月 6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

サクラソウ類の代表、サクラソウ

投稿日:2012年5月24日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サクラソウが見ごろになってきました。クリンソウの谷にきれいに

咲いています。白花のサクラソウも咲いていました。

 

 山形県の高山には普通に生えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アオノツガザクラ(ツツジ科)

 本州中部地方以北の高山帯に生える常緑小低木です。雪田周辺に咲く花で、

高山では夏の花ですが、野草園では、早めに咲きだします。

 

 

山形市の木、ナナカマド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナナカマド(バラ科)

 山地帯から亜高山帯の林内に生える落葉高木です。葉は奇数羽状複葉で、

小葉は4~7対あります。枝先に白い花を多数開いています。近くにウラジロ

ナナカマドを植栽しています。

 

トチ餅を作るトチノキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トチノキ(トチノキ科)

 山地に生え大木になり、樹冠は広円形になります。葉は大形の掌状複葉で、対生します。

枝先に大きな円錐花序を出し、雄花と両性花をつけます。花は白色で、紅色を帯びた4弁花

を開きます。雄しべは7個。雌しべは1個で、雄花では退化しています。果実は倒円錐形で

秋に熟し、3裂して赤褐色でクリに似た種子を出します。 

 

マロニエ(セイヨウトチノキ)も植栽しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セイヨウトチノキ(トチノキ科)

 バルカン半島原産の落葉高木。葉はやや小形です。

果実は球形でとげがあるのでトチノキと区別できます。

パリのマロニエの並木が有名です。