カレンダー

2012年4月
« 3月 5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

セツブンソウが咲き始めました

投稿日:2012年4月19日

 小さい花なのに、葉っぱの下から太陽に向かって出てくるエネルギーは

たいしたものです。 雪が消えたらすぐに咲き始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セツブンソウ(キンポウゲ科)

 旧暦の節分の頃に開花するので節分草と言われていますが、野草園では

雪が解けるとすぐに開花します。白色で花弁状の萼片は5個あります。花弁は

雄しべのまわりに黄色いまるい頭状の部分で密腺状になっています。真ん中の

雄しべの葯は紫色で大変きれいです。春の妖精、スプリングエフェメラルのひとつです。

 

 フクジュソウの隣に、フクジュソウより少し遅れてミチノクフクジュソウが咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミチノクフクジュソウ(キンポウゲ科)

 長寿草、元日草など、縁起のよい名前がたくさんあるフクジュソウですが、

本種はフクジュソウとは別の種類です。以前はフクジュソウと同一視されていましたが、

開花が約2週間ほど遅く茎が枝分かれをし、実の形も違い、痩果数も50個位で、

茎も中空です。それで、別の植物として考えられようになったのです。本園では、

フクジュソウと並べて植栽されています。