カレンダー

2012年4月
« 3月 5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

カテゴリー

アーカイブ

観察日記

オオミスミソウの蕾が開いてきました

投稿日:2012年4月8日

 ミズバショウの谷のオオミスミソウの蕾が開いてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オオミスミソウ(キンポウゲ科)

  雪解けのあと、落ち葉を押しのけて咲いていました。雪割草とも言われている常緑の多年草で、

 葉は浅く3裂し、 先はあまりとがらないようです。  ミスミソウとスハマソウに似ていて、全体が

 大型です。花色は太平洋側のものより 日本海側のものが多様なようです。

  ミズバショウの谷の木道近くの斜面に咲いています。 

 

昨年はたくさん咲いたキタコブシですが、今年の花芽はあまり多くないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キタコブシ(モクレン科)

 長い軟毛におおわれた花芽がついています。開花と同時に小形の葉が一枚顔を出します。

花芽や花を見ても名前の由来は分かりませんが、秋に実る果実をみるとよく分かります。

果実が「握りこぶし」に似ているのです。マグノリア通りで咲くのを待っています。