カレンダー

2018年1月
« 11月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

長寿のサクラ…「エドヒガン」

投稿日:2017年4月30日
3.みどころ情報

✿✿ 気温がぐんぐん上がり、野草園は色々な花でいっぱいです。ミズバショウ、オオヤマザクラ、キタコブシ……咲き誇る花をめでながら、お弁当を楽しそうに広げる家族も多く見られるようになりました。今が見頃の野草園です。

 

4.25 エドヒガン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エドヒガン(バラ科)

ソメイヨシノより一足早く咲く、薄紅色のサクラです。萼の付け根がブックリと丸く膨らんでいるのが大きな特徴です。葉が伸展する前に花が咲き、ソメイヨシノの片親としてもよく知られています。長寿の種としても存在感があり、樹齢100年を超える大桜も多いようです。       (「野草の丘」などに見られます。)

 

✿✿ サクラの開花状況 ✿✿

 ○オオヤマザクラ…ほぼ満開に近い状況、見ごろです。好天で開花が進んでいます。

 ○ソメイヨシノ…こちらもほぼ満開。見ごろです。

 ★世界に1本だけの「ミヤマカスミザクラ」…大分つぼみが膨らんできました。1週間くらいで咲いてくれるかな?

      他に、○ジュウガツザクラ…満開です。 ○シダレザクラ…咲き始め。 ○カスミザクラ…まだつぼみです。

 

 

 

4.22 オオバクロモジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオバクロモジ(クスノキ科)

緑色のスベスベした木肌に、黒い墨で文字を書いたような斑紋が出る事が多いので、この名が付きました。葉や枝に爽やかな芳香があり、高級な爪楊枝などに利用されます。花は、真ん中にツンと立っているのが葉芽で、その周りを数個の黄色い小花が囲むように咲いて花序を作っています。       (「マグノリア通り」などに見られます。)

 

 

 

トウゴクサイシン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トウゴクサイシン(ウマノスズクサ科)

卵心形の葉は長さ5~8cmで、茎の先に擬対生につきます。花は淡汚紅紫色で、径は1~1.5cm。萼筒は丸い壺形で、大きく萼裂片を開きます。萼裂片の先は尖った形です。       (「深樹の小径」に見られます。)

 

 

 

ハクバイコウバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウメ(バラ科) 左はハクバイ、右はコウバイ

中国原産で、葉の伸展に先だって花を咲かせます。モモと異なり、一節に1個だけ花を付けます。とてもよい香りの五弁花で、「馥郁(ふくいく)たる梅の香り」などと、良い香りの代表のように扱われます。色は白色~紅色と多種あるようです。   (「吉林の庭」に見られます。)