カレンダー

2018年7月
« 6月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

野草園のお姫様?「ヒメサユリ」

投稿日:2015年5月28日
3.みどころ情報

5.25 ヒメサユリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒメサユリ(ユリ科)

新潟県と東北地方南西部の高山に生える多年生草本。ササユリに似ていますが、丈が低く(30~50㎝)、葉は短くて幅が広く、黄色い葯を持つ雄しべが外に出ないという違いがあるようです。とても可憐な姿から、「オトメユリ」の別名があり、まさに「当園のお姫様」です。(花径5~6㎝、花長8㎝程)

 

 

5.26 ハクウンボク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハクウンボク(エゴノキ科)

山地に生える、樹高6~15mの小高木。花の時季は、長さ2㎝程の白花を20個ほど今年枝に総状にぶら下げます。2年枝には表皮が縦に割れ、はがれ落ちる特徴があり、分かり易い木です。

 

 

こちらは、小さくても木本です。

0602アカモノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アカモノ(ツツジ科)

四国~北海道の亜高山の日当たりの良い場所に生える、高さ10~20㎝程の常緑の小低木です。花の大きさは6~8mmで釣鐘型、縁が小さく5つに裂け、軽くカールしています。萼が濃い赤色をしていて、花後も果実を包みます。和名は、桃のように甘く、赤い実なので「あかもも」がなまったものと言われています。

 

 

5.17 ジャーマンカモミール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャーマンカモミール(キク科)

欧州~西アジアにかけて分布する、草丈60cm程になる、耐寒性の一年草です。本園では、「ウランウデの庭」に植栽しています。茎頂に、直径3㎝程の頭花を多数咲かせます。リンゴのような甘い香りがし、各種の薬効も期待されますので、来園してぜひ香りを嗅いでみてください。