カレンダー

2018年1月
« 11月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

桜で祭りも賑やかに

投稿日:2014年4月29日
3.みどころ情報

4月26日(土)から始まった野草園祭り。それに合わせたように咲きだしたサクラが花を添えています。ジュウガツザクラオクチョウジザクラオオヤマザクラソメイヨシノ…などが美しい姿を見せています。今が見ごろです。

 

 

0026 オオヤマザクラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオヤマザクラ(バラ科)

ヤマザクラの仲間の中でも、花が大きい事からオオヤマザクラと名付けられたようです。赤みが強く「ベニヤマザクラ」の別名があります。野草園のシンボルとして『中央広場』の入り口に雄姿を見せています。

 

 

0298 イワナシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イワナシ(ツツジ科)

地面に這うように生えていますがツツジ科の木です。果実がナシの果肉に似て美味しいので、この名が付いたようです。『ロックガーデン』を登り始めた分かれ道の所に咲いています。

 

 

0011 トガクシショウマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トガクシショウマ(メギ科)

長野県の戸隠山で初めに発見されたのでこの名です。淡紫色の花弁に見えるのはガク片です。うつむき加減に咲く花は、日本固有の植物にふさわしい姿です。

 

 

0280 ミヤマカタバミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミヤマカタバミ(カタバミ科)

普通に見られるカタバミは黄花ですが、本種は白花です。カタバミの名の通り、葉がたたみ込まれ、一方が欠けているように見えます。

 

 

0285 ハシリドコロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハシリドコロ(ナス科)

葉と地下茎に猛毒を含み、これを食べると、所構わず走り回ることから名が付いたようです。おいしそうな山菜に見えますが、決して食べてはいけません。

 

 

0282 エンレイソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンレイソウ(ユリ科)

輪生した3枚の菱形の葉の真ん中に、褐紫色と緑色の混じった色の花をつけます。ちょっと地味な花ですが、「こんな花もあるのか…」と感じることでしょう。漢字名は「延齢草」ですが、本当に効力があるのでしょうか。