カレンダー

2018年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

果実もりっぱなオオウバユリ

投稿日:2013年10月24日
3.みどころ情報

 寒い地方に分布するオオウバユリ

 

オオウバユリ実10,17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオウバユリ(ユリ科)

 花盛りのころに根もとの葉が枯れてなくなることから、葉のないのを

歯なしの姥にたとえたのだが、葉のあるものも多い。ウバユリが西南

日本の低山を中心に分布しているのに対し、本種はそれより寒い地方

に分布しています。

 

 多くの実がなっているキタコブシ

 

キタコブシ(2)10,17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キタコブシ(モクレン科)

 主に日本海側の山地に生える落葉高木です。葉はコブシより

ひとまわり大きく、花もやや大きくなります。集合果は拳のようで

熟すと袋果が裂け赤色の種子を白い糸でつりさげます。

 

 藍色の実をつけているサワフタギ

 

サワフタギ10,17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サワフタギ(ハイノキ科)

 山地に生える落葉の低木です。春、本年枝の先から円錐花序を

出して白い花を密につけました。秋にゆがんだ球形の果実をつけ、

藍色に熟しています。名は沢をおおいかくすことからでたものと思わ

れます。