カレンダー

2018年9月
« 8月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

日本特産の「シラネアオイ」

投稿日:2015年4月29日
3.みどころ情報

4.29 シラネアオイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シラネアオイ(キンポウゲ科)

日本特産の1属1種の植物です。紫色の花弁に見えるものは4枚の萼片です。葉は掌状複葉で、亜高山の樹下にしばしば群生する姿が見られます。本園では、「ひょうたん池」の西側や、「水辺の広場」からの杉林の中に見られます。(分類は、シラネアオイ科とする説もあるようです。)

 

 

4.28 ベニシダレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベニシダレ(バラ科)

中国原産の小低木。枝が長く伸びて垂れたようになります。エドヒガンの園芸種で、本園では「吉林の庭」で咲いています。白色、淡紅色、八重咲きと、さまざまな種があります。

 

 

4.29 カスミザクラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カスミザクラ(バラ科)

赤みが強く、大きな花が咲くオオヤマザクラが咲き終わる頃に、本種が咲きだしました。花は白っぽく、ヤマザクラに似ていますが、花柄に毛があるのが特徴です。今からの時期、この辺りでは、遠く山を眺め、薄桃色の花が見えたら、たいていはカスミザクラと思っていいようです。

 

 

4.29 ハシリドコロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハシリドコロ(ナス科)

葉と地下茎に猛毒を含み、これを食べると狂ったように所構わず走り回ることから名が付いたそうです。花は釣鐘型で、外側は暗紫色、内側は淡緑黄色です。若い葉は柔らかくておいしそうですが、山菜と間違えると大変です。