カレンダー

2018年7月
« 6月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

不思議!?巴形に捻じれる「トモエソウ」

投稿日:2015年6月30日
3.みどころ情報

不思議ですが、花弁が捻じれる花があります。

6.30 トモエソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トモエソウ(オトギリソウ科)

山地の日当たりの良い草地に生える、高さ1m内外の多年草。茎は四角形で、枝分かれして直立します。茎先に、径5cm程の黄色い5弁花を付けますが、花弁が巴状に捻じれて付くのが特徴です。対生する葉はオトギリソウ同様、透かして見ると油点が存在します。

 

 

 

6.30 ハクサンオミナエシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハクサンオミナエシ(オミナエシ科)

茎の高さは20~60㎝、茎は広卵形で掌状に裂けて対生します。茎の先にオミナエシに似た、花冠が5裂した径5mmほどの黄色い小花を集めて付けます。花筒の基部がふくれて距になるのが特徴です。本園では「ロックガーデン」に咲いています。

 

 

 

6.30 アジサイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アジサイ(アジサイ科、ユキノシタ科)

“アジサイ”は、アジサイ属の一部の総称とされ、他との区別のため、本種は「ホンアジサイ」と呼ばれる事もあります。花弁に見えるのは、萼が大きく発達した装飾花で、すべての装飾花が球状になったものは“手まり咲き”と呼ばれます。

 

 

 

6.30 カンパニュラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンパニュラ(キキョウ科)

ヨーロッパ原産の多年草で、野生化しているところもあるようです。草丈は、60~90cmで、広楕円形の葉を互生し、鐘形の紫色の花をうつむき加減に付けます。花の大きさは種によって異なりますが、本種は3~5cm程です。

 

 

 

6.30 ダイヤーズカモミール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤーズカモミール(キク科)

ヨーロッパ原産の、高さ50~80cmの多年草。和名の「カミツレ」はよく知られています。“ダイヤーズ”しは染色用ということで、明るい黄色、カーキ色、オリーブ色と、いろいろな染料を作れます。花は径3~4cmの、一重の鮮やかな黄花で、香りは余りありません。

 

 

 

0705クガイソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クガイソウ(ゴマノハグサ科)

山地の日当たりの良い草地に生える、高さ1m前後の多年草です。細長い葉を4~8枚,数層に輪生するので、この様子から“九階草”となったようです。茎頂に、穂のような長い花序を普通は1本出し、密に無数の小花を付けます。別名は「トラノオ」。