カレンダー

2018年7月
« 6月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

一目でわかる「ダイモンジソウ」

投稿日:2014年9月27日
3.みどころ情報

0927ダイモンジソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイモンジソウ(ユキノシタ科)

山地の湿り気のある岩場などに生える多年草。本園では「ロックガーデン」に咲いています。和名は、花が「大」の字に似るので付けられました。基本の花色は白色ですが、園芸品種では赤などがあります。

 

 

0927コンギク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンギク(キク科)

本州~九州に生育し、ノコンギクの園芸品種と言われています。しかし、時には野生化しているものもあるようです。濃い紫色の花径は、3㎝前後、花序の上部がほぼ平らになるようです。葉には3脈が目立ちます。

 

 

0927ミヤマガマズミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミヤマガマズミ(スイカズラ科・レンブクソウ科)の実

落葉低木で、葉脈のはっきりした葉は対生します。春には白色の散房花序を付けていましたが、今は見事に赤い実をたわわに実らせています。実は甘酸っぱく、食べることができます。

 

 

0927チドリノキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チドリノキ(カエデ科・ムクロジ科)の葉

九州から岩手県の沢沿いなどに生え、長楕円形卵状の葉を付ける樹木です。見た目では、とてもカエデの仲間だとは思えませんが、「対生する葉」と「翼の付いた種」というカエデの特徴をしっかりと持っています。これからやがて黄色く色づきます