カレンダー

2019年1月
« 11月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

まだ花が咲いています、ハーブ園

投稿日:2018年11月13日
3.みどころ情報

ハーブ園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園内の紅葉が終わり、冬に向け草花も枯れてなくなりつつあるのに、野草園の東側にある「ハーブ園」だけは、幾つかの花が咲いています。その中でもピンク色のチェリーセージの花は、今も群生しています。

 

 

チェリーセージの群生1チェリーセージ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェリーセージの群生(シソ科)

メキシコ原産で、開花期間が非常に長く、ピンクがかった赤色の花を次々に咲かせます。花は唇形でサクランボのような香りがします。 (「ハーブ園」に見られます)

 

 

オオバクロモジの冬芽と果実オオバクロモジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオバクロモジの冬芽と果実(クスノキ科)

落葉低木で、若枝は緑色に黒い斑点があります。今は中央に葉の冬芽、周りに丸みのある数個の花の冬芽がその若枝に付いています。そして黒い茶色の果実も付いています。4月になると、葉が出るのと同時に葉の腋から黄色の数個の小花を咲かせます。 (「花の草原」などに見られます)

 

 

オオカメノキの冬芽オオカメノキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオカメノキの冬芽(レンプクソウ科)

落葉低木で、今はウサギの頭のような特徴のある形をした冬芽が付いています。それは、中央の丸いものが花の冬芽で、周りの尖ったものが葉の冬芽です。5月になると、ガクアジサイに似た白い花を咲かせます。 (「七草の庭」の南側などに見られます)