カレンダー

2018年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

いい香りのするホオノキ

投稿日:2012年5月31日
3.みどころ情報

 そばにいるだけで、香りからホオノキ存在がわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホオノキ(モクレン科)

 花は大きく甘い香りがします。花弁は9枚内外で淡いクリーム色をしています。

雄しべは多数で、花糸は赤く、葯は黄白色。雌しべは円錐形に多数つきます。

大きくて香りのよい葉は朴葉味噌に使われ、ホオガシワの別名からわかるように

古くは食物を盛るのに使われたそうです。

 

 

 屋久島特産のシャクナゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤクシマシャクナゲ(ツツジ科)

 屋久島の高所に生える常緑低木です。花は、下部が

広がった鐘形で、つぼみの時はピンク色ですが、開くと

白色になります。

 

 

 紅色が濃いサラサドウダン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベニサラサドウダン(ツツジ科)

 サラサドウダンの変種で紅色が濃いものです。東北地方南部から

中部地方北部に分布するそうです。

 

 

キョウチクトウ科の多年草です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョウジソウ(キョウチクトウ科)

 湿った草地に生える多年草です。花は青紫色で下部は筒となります。

花の形が丁字に似ているので、チョウジソウの名がついたそうです。

 

 

 鳥海山の名花です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョウカイフスマ(ナデシコ科)

 高山の岩場や砂礫地に生える多年草です。葉は対生で葉柄はなく、基部は

急にせばまります。花は5弁で白色です。ロックガーデンで咲いています。