カレンダー

2019年1月
« 11月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー

アーカイブ

野草園からのおしらせ

「野草の丘」の樹木もすっかり色づきました

投稿日:2018年11月3日
3.みどころ情報

野草の丘の紅葉 左野草の丘の紅葉 右

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「野草の丘」の紅葉

緑色のアカマツの隣に、紅葉したヤマモミジが美しいです。背後には黄葉したコナラの林があります。「野草の丘」に登って、野草園全体を見渡すと、紅葉する樹木は見られますが、葉を落としている樹木もたくさん見られます。野草園の紅葉も終わりに近づいています。

 

 

ひょうたん池の紅葉ひょうたん池の錦鯉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ひょうたん池」の錦鯉

野草園の西側にある「ひょうたん池」、その周りに生育するヤマモミジやイロハモミジの紅葉は終わりそうです。一方、池にはたくさんの鮮やかな錦鯉が生息し、お客さんが来ると近寄ってきます。餌を与えると競い合って食べます。

 

 

メグスリノキの紅葉メグスリノキの紅葉の葉2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メグスリノキの紅葉(ムクロジ科)

山地に生える雌雄異株の落葉高木で、昔、灰色の樹皮を煎じて洗眼薬にしたのでこの名があります。対生する葉は3出複葉で、サーモンピンク色のような赤色の紅葉で非常に鮮やかです。近年は紅葉が美しい庭木として注目されつつあるようです。 (「マグノリア通り」などに見られます)

 

 

オオバクロモジの黄葉オオバクロモジの黄葉の葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオバクロモジの黄葉(クスノキ科)

 山野に生育する落葉低木で、園内にもたくさんあります。花は、黄緑色で春に葉が出るのと同じ頃、葉の脇から数個集まって咲き出しました。今、葉は鮮やかな黄色に染まっていますが、散り始めています。名前の由来は深緑色の枝に黒い斑紋が入っており、それを「黒文字」と見なしてつけられたようです。 (所々に見られます)