野草園からのおしらせ

「野草の丘」の樹木の紅葉

投稿日:2019年11月7日
3.みどころ情報

野草の丘の紅葉左野草の丘の紅葉右◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「野草の丘」の紅葉

緑色のアカマツの隣に、紅葉したヤマモミジが美しいです。背後には黄葉したコナラの林があります。「野草の丘」に登って、野草園全体を見渡すと、紅葉する樹木は見られますが、葉を落としている樹木もたくさん見られます。野草園の紅葉も終わりに近づいています。

 

 

イロハモミジの紅葉イロハモミジの紅葉の葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イロハモミジの紅葉と果実(ムクロジ科)

紅葉の美しい落葉高木で、葉は掌状に深く5~9裂し、縁に重鋸歯があります。一直線にくっ付いた2個の翼果がたくさん見られます。名は葉の裂片を「いろはにほへと」と数えられたことからつけられたと言われています。 (「カエデの森」などに見られます)

 

 

コマユミの紅葉コマユミの紅葉の葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コマユミの紅葉(ニシキギ科)

山地の林内に生え高さ1~3mになる落葉低木で、庭木や生け垣にも使われます。樹皮は灰褐色ですが、若い枝は緑色で4稜があります。葉は対生し、ふちには細かい鋸歯があり、今は赤く紅葉しています。 (「クリンソウの谷」などに見られます)

 

 

クサギの果実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クサギの果実(シソ科)

山野の林縁等に生える落葉小高木で、夏に芳香のある白花を多数つけていましたが、今は、きれいな果実を付けています。濃紅紫色の星形に開いた萼片に藍色の丸い果実を付けています。これは青色染料の材料としても利用されます。 (「ミズバショウの谷」の東側などに見られます)