野草園からのおしらせ

「中央広場」の樹木も紅葉が進んでいます

投稿日:2018年10月25日
3.みどころ情報

ブナの黄葉 (2)ブナの黄葉の葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブナの黄葉(ブナ科)

「中央広場」にそびえるブナの木が黄葉しています。卵形で縁が波状の鋸歯がある葉が黄色くなり、一部は枯れ始めています。かたい殻に包まれていた果実は割れて落ち、4つに開いた殻斗がたくさん残って付いています。

 

 

ヤマボウシの紅葉ヤマボウシの紅葉の葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマボウシの紅葉(ミズキ科)

6月に咲く白い苞の花はだんだんとピンク色を帯び、花後には果実を付けましたが。その果実も落ち、今は葉が暗赤色に紅葉しています。葉の葉脈が湾曲して葉先に向かうミズキ科の葉の特徴が見られます。 (「中央広場」などに見られます)

 

 

ドウダンツツジの紅葉ドウダンツツジの紅葉の葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「中央広場」のドウダンツツジの紅葉(ツツジ科)

「中央広場」にある植え込みにはドウダンツツジが植栽されています。5月に白色の壺形の小花をたくさんつり下げました。葉の形は広披針形で、5枚前後の葉を輪生状に付けます。それが今赤く紅葉しています。きれいに紅葉するので庭木としても広く植えられています。

 

 

シロヤマブキの果実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シロヤマブキの果実(バラ科)

落葉低木で、5月に白い花を咲かせました。今は黒い果実が付いています。形は楕円形で4個ずつ集まって付き、果皮は黒色で光沢もあります。 (「野草の丘」の西斜面などに見られます)